FC2ブログ

彌高神社





秋田出身の学者をお祀りする

彌高神社   いやたかじんじゃ




<基本データ>

創 建   明治14(1881)年
御祭神   平田篤胤大人命(ひらたあつたね うしのみこと)
      佐藤信淵大人命(さとうのぶひろ うしのみこと)
例祭日   5月2日
社格等   旧県社
鎮座地   秋田県秋田市千秋公園1-16
神 紋   車紋(左,佐藤家)と捻れ万字紋(右,平田家)


      車紋   万字紋



<由緒>

 明治十四年小谷部甚左ェ衛門他門人有志にて八橋に平田神社を創建、後秋田県教育会これが崇敬者となり、明治四十二年元の秋田図書館跡地にありたる旧県社八幡神社社殿を購入修理し、平田神社を此処に奉遷、同時に佐藤信淵大人命を合祀し、社名を旧藩主佐竹義和公書明徳館題額「仰之彌高」に因んで彌高神社と改称せり、大正五年千秋公園現在地に奉遷、大正八年二月県社に昇格、昭和十八年十一月二日平田篤胤大人命百年式年祭、昭和二十五年十一月三日佐藤信淵大人命百年式年祭を盛大に執行せり。
 昭和二十一年以降秋田市中通学区、明徳学区、築山学区、保戸野学区等に崇敬団体たる『彌高会』が結成され、昭和三十三年斎館直会殿が建設されて現在広く、県市民に利用されている。

(パンフレット『彌高神社の由緒』より)



由緒をまとめると……
 明治14年、平田篤胤大人命を祀るため平田神社が創建され、後に佐藤信淵大人命を合祀し「彌高神社」となり、現在地(千秋公園)に移転しました。


※明徳館題額「仰之彌高」
 明徳館(めいとくかん)とは久保田藩の藩校で、第9代藩主 佐竹義和(さたけよしまさ)が開いたものです。
 「仰之彌高」は「これをあおぐこといやたかし」と読みます。


~御祭神について~
  

平田篤胤(ひらた-あつたね)  [1776-1843]
  江戸後期の国学者。号は気吹之舎(いぶきのや)。
  出羽(秋田県)の人。本居宣長の死後の門人。
  古道・古典の研究に力を注ぎ、宣長の復古神道を大成。
  門下に多くの尊王攘夷の志士を生んだ。

(「旺文社古語辞典」より)



佐藤信淵(さとう-のぶひろ)  [1769-1850]
  江戸後期の経済学者。宇田川玄随に本草学・蘭学を学び、のち長崎に遊学。
  致仕後は南総にあって、神道の考究、農政学大成に務め、一種の国家社会主義を唱道。

(「広辞苑」より)







<参拝のようす>

秋田駅から近いということもあって、電車を利用したときはよく参拝しています。

千秋公園はかつての久保田城で、二ノ丸付近に鎮座しています。

本丸跡には八幡秋田神社も鎮座されており、こちらも御朱印をいただくことができます。

天守は残っていませんが、表門やお隅櫓など、当時の面影を残していて、神社だけでなく、公園全体を観光されるのがおススメです!


神社正面
彌高神社 鳥居

堂々とした鳥居は存在感があります。

この先は神域なんだなあ、と感じます。


社号標
彌高神社 社号標

鳥居の右横には、「縣社彌高神社」と書かれた、こちらも立派な社号標があります。

この写真では見えにくいのですが、側面には「侯爵 佐竹義春書」とあります。


ちなみに、佐竹義春氏は佐竹宗家の第34代当主です。

また佐竹敬久秋田県知事は佐竹宗家の分家・佐竹北家の末裔だそうです。


由緒板
彌高神社 由緒

鳥居をくぐり少し歩く由緒が書かれた案内板があります。

下のほうは雨で文字が消えかかっていますね・・・

手水舎
彌高神社 手水舎

立派な手水舎です。

近づくと自動で水が流れはじめました。


拝殿
彌高神社 拝殿

この拝殿は安永7(1778)年に建立されたものです。

また非公開となっており見ることはできませんが、本殿は文政2(1819)年に建立されました。

歴史を感じられる建物で、秋田県指定有形文化財に指定されています。

余談ですが、賽銭箱の右にケースがあり、由緒が書かれたパンフレットや、「お百度参り信仰帳」というものもありました。


拝殿右側には絵馬を掛けるところがり、バスケB1リーグの秋田ノーザンハピネッツが必勝祈願をした際の絵馬の奉納されています。


千秋公園内に鎮座されていますので、行き方はいろいろあるのですが、県道28号線の信号「千秋城下町」付近には『東参道』というものがあります。
彌高神社 東参道

意外と急な坂です。冬場は避けたほうがいいと思います(笑)

ただ、秋田駅から徒歩で神社を目指すときは、公園の正面を目指すよりは裏道を通ってこの参道を通ったほうが近いのではないかと思います。
(観光で来られる方にはあまり意味のない情報かもしれないですね・・・笑)


話が逸れてしまいましたが、彌高神社でいただいた御朱印です。

彌高神社 御朱印

オリジナル御朱印帳もあります。

神紋をデザインしたものでした。

画像が悪かったので、後日取り直してアップしたいと思います。





<アクセス>


徒 歩 … JR秋田駅から約10分

駐車場完備(公園内に乗り入れです)





<リンク>
 神社ホームページは こちら
 秋田県神社庁のページは こちら



ここで紹介している内容はあくまで参拝当時のものです。
神職が不在の場合もありますのでご注意ください。
また参拝せずに御朱印をいただいて帰るなど、マナーに反する行為のないようお願いします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント