秋田大神宮



秋田のお伊勢さま!


秋田大神宮 (あきただいじんぐう)





《基本データ》

鎮座地:秋田県秋田市千秋城下町5-21

御祭神:天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)・豊受大神(とようけのおおかみ)

創 建:不明

旧社格:不明

例祭日:2月17日、10月17日、11月23日

由 緒

 秋田大神宮は、三重県伊勢市にある皇大神宮の外郭団体ともいうべき神宮奉斎会が前身であり(本部は、東京都にあり東京大神宮)神宮奉斎会秋田支部として秋田市大町に鎮座して、主として神前結婚式を主体に神事を行なってきたが、昭和8年7月1日現在地に移転。

 昭和21年6月6日秋田大神宮と改称、現在に至っている。

(秋田県神社庁「秋田大神宮」のページより)






とても小さな神社でしたが、手入れが行き届いていました。

大神宮というくらいですから、もう少し大きくてもいいと思うのですが、秋田市中心部にあると考えれば仕方ないでしょう。




《参考写真》

みぞれが降る中の参拝となりました。

正面
正面


不思議な事に、鳥居も狛犬さんもいらっしゃいませんでした。

でも、参道の中央くらいにある、斜めの松が、鳥居のように神域との区別をしているように感じました。

ここに神社があることを知らなければ通り過ぎてしまいそうなくらい、ひっそりと鎮座されていました。


拝殿
拝殿


比較的新しい建物のようです。

正面はガラスの扉だったので、中を見ることができました。



社号標ではないですが、こんな標柱が建っていました。

標柱


城下町だった歴史が感じられます(^^)



最後に、御朱印です!
ご朱印

こちらは、正面向かって参道の右側にある社務所で頂きました。

右側に影ができていますが気にしないでくださいね>^_^<



《アクセス》


◎JR「秋田駅」より徒歩10分

(!)斜め上を県道28号線が陸橋で通っていますので、ナビの設定にはお気をつけください

特に神社の駐車場は見かけませんでした。




《リンク》

秋田県神社庁 「秋田大神宮」のページ
http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/kennsaku/akita/002_akita_daijingu.html





後にご紹介しますが、ここは千秋公園とも近いので、八幡秋田神社や彌高神社と合わせて参拝されるのがおすすめです(^^ゞ

参拝客は少ないようでしたから、落ち着いてお参りできると思います。



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。